佐野さくら 芸能情報 藤原さくら

【藤原さくら・佐野さくら】ドラマ“ラヴソング”を飛び出し生ライブ

更新日:




佐野さくら│青空のもと熱唱!アンコールは藤原さくら♪

 

こんにちは
管理人Pです。

 

現在放送中のフジテレビのドラマ
“ラヴソング”
藤原さくら演じる佐野さくら

 

5月20日、
池袋サンシャインシティの
噴水広場で
フリーライブを行った。

 

佐野さくらは、
吃音症を抱えながらも

 

福山雅治演じる
神代広平との出会いを通して

 

に目覚め、
吃音症を克服していく…。

 

藤原さくらが、佐野さくらとして
行ったこのライブには、
約2000人が集まった。

 

ステージにさくらが現れると、
大歓声が起こる。

 

彼女は“佐野さくら”
と書いたボードを
ステージに設置し、

 

「さ、佐野さくらです。
今日は集まってくれて
ありがとうございます。」
と、挨拶も佐野さくら。

 

そして、目の前に制服姿の
女子高生を見つけ、

 

「JK大好きです。
男子高校生も大好きです。」
と言って、場を和ませていた。

 

椅子に座ったさくらは
アコースティックギターを弾きながら

 

忌野清志郎『500マイル』
荒井由実
『やさしさに包まれたなら』
を熱唱した。

 

集まったファンは
彼女の歌声に聴き入り、
大きな拍手を送った。

 

カバー2曲を届けたところで
さくらは、

 

「最近新曲作りました。
わ、私が、好きな人に対して
書いた曲です。
さ、最後に聴いてください。」

 

と言い、
ドラマの中の曲
『好きよ 好きよ 好きよ』
を熱唱し、
ステージをあとにする。。

 

とすぐに
アンコールが沸き起こる。

 

しかし
その声に答え登場したのは
佐野さくらではなく、
藤原さくらだった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ここからは藤原さくらとして
やっていいって言われたので(笑)。

今日はお集まりいただき
ありがとうございます。

私ここよく来ますよ、
ポケモンセンターがあるから。」

 

と笑顔を弾けさせ、

 

「皆さんのおかげで
ここに立ててます。」

 

と言い、
ドラマ“ラヴソング”の主題歌
『Soup』
観客にプレゼント。

 

さらに
ドラマのオーディションで
歌ったという
『1995』を歌い始めたが、

 

途中で歌詞が飛んでしまう
というハプニング…。

 

藤原は
「違う曲にしよ!」
と、切り替えるも

 

次に演奏し始めた『かわいい』
「弾けないかも…」
と、途中でストップ。

 

慌てて
「絶対あとで(スタッフに)
怒られる! 歌える曲やろ。」

 

と、ジャニス・ジョプリン
『Summertime』
最後まで歌い上げた。

 

途中、ハプニングが
あったものの、
観客は佐野さくらと藤原さくら、
を存分に堪能。

 

「楽しい時間を過ごせました。
また月曜日会おうぜ。
本当にありがとうございました。
“ラヴソング”
楽しんでください。」

 

そう挨拶し、藤原は
ステージをあとにした。

 

なお、この日行われた
佐野さくらのライブは、
6月6日(月)放送の
“ラヴソング”でオンエアされる。

 

福山雅治が絶賛したという
藤原さくらの歌声は
聞く人を引き込む力がある。

 

英語の曲はなおさらイイ…。

 

ドラマも毎週楽しみだが、
彼女の歌にも毎回癒される。

 

視聴率が低いと言われているが、
それも不思議なくらい
おもしろいリアルなドラマだ。

-佐野さくら, 芸能情報, 藤原さくら
-, ,

Copyright© 芸能ニュース│まいトレンドスクープ , 2018 All Rights Reserved.