松坂桃李 芸能情報

【松坂桃李】4年半の妄想の集大成が書籍化「一体誰が買うんだ!?」

更新日:

松坂桃李│の『妄想・松坂桃李』は購入必須?

 

こんにちは
管理人Pです。

 

来る4月1日、
松坂桃李によるビジュアルBOOK
が発売されるという。

 

2011年10月より
雑誌『プラスアクトミニ』、
『プラスアクト』
連載されていたもので

 

これは松坂が1本の映画を妄想し、
実際にあるフライヤーのように
見せる企画
『Theat re TORI』

 

新たな作品を加え、
『妄想・松坂桃李』として
書籍化するというもの。

 

松坂はこの本の発売に対し

 

「連載を4年半近く
やってきたものが
まさか一冊の本になってしまうとは
思いもしませんでした。

 

何せ僕の好き勝手な妄想を
ただ形にしただけの
趣味みたいな連載だったので…

 

『一体誰が買うんだ!?』
と、本当に驚きでした。」

 

と、ビックリしていたが
自分が生み出してきたという
自信はあるようだ。

 

ファンからすると
待望の書籍化。。

 

「やったー! 書籍化されたー!」
というような声が
多く上がっているようだ。

 

作品の他にも
松坂本人による
妄想キャスティングや
ロングインタビューなど掲載。

 

4年半に及ぶ
松坂の変遷も楽しめる
まさに“妄想の集大成”
とも言えるこの一冊に

 

「僕の妄想を4年半という
時間をかけて作った作品です。

 

興味がおありでしたら
手に取ってみてくださいませ。

 

何度も言いますが
この本はあくまで僕の妄想です。」

 

と、自分勝手な妄想であることを
強調しつつも
さりげなくアピール。



 

 

スポンサーリンク

 

 

 

確かに妄想で4年半というのは
凄いかも知れない…。

 

発売を記念し
4月2日に紀伊國屋書店
グランフロント大阪店、

 

4月3日は
東京・福家書店
新宿サブナード店にて

 

各書店で予約した中から
抽選で300名の
握手会も開催される。

 

松坂桃李は
“チャレンジFBモデル2008”
グランプリを獲得し

 

ファッション誌
『FINEBOYS』の
専属モデルとともに

 

アーティスト養成スクール
『Artist★Artist』
第8期生として入校。

 

そこに在学中、
『侍戦隊シンケンジャー』
シンケンレッドの
オーディションに合格。

 

それが初出演、初主演というかたちで
俳優としての
松坂桃李がスタートする。

 

以来『GOLD』、『怪盗ロワイヤル』、
『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』
などのドラマ

 

『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』、
『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』、
『ピース オブ ケイク』
などの映画に出演する。

 

また、2016年1月公開の
映画『パディントン』では
“パディントン”として
日本語吹き替えに初挑戦した。

 

2016年も
宮藤官九郎が手掛けるドラマ
『ゆとりですがなにか』

 

映画『秘密 THE TOP SECRET』、
『真田十勇士』の出演が決定している。

 

プライベートでも
綾瀬はるかとの破局など、
話題の絶えない松坂だが

 

その類稀なルックスを生かし
これからもっと
自らのを壊すことで

 

松坂桃李にしかできない
新しいものに
挑戦してほしいと思う。

-松坂桃李, 芸能情報
-, ,

Copyright© 芸能ニュース│まいトレンドスクープ , 2019 All Rights Reserved.