美山加恋

美山加恋│20歳で11歳の初主演ミュージカル『赤毛のアン』熱演!

更新日:




美山加恋│飲酒解禁で新境地「もしかして私、お酒に強いのかも…。」

 

 

こんにちは、
管理人Pです。

 

 

女優の美山加恋
8月16日、
東京新宿文化センターで、
初主演ミュージカル『赤毛のアン』
東京公演を行った。

 

 

8月13日に
北海道からスタートし、
8都市を回る全国公演は、
この日で4都市目の開催。

 

 

15回目を迎える
ミュージカル『赤毛のアン』で、
主人公アン・シャーリーを演じる
美山加恋は、

 

 

「これまで
地方をずっと回ってきたので、
東京に帰ってきたな
という気持ち。。。
これから後半戦が始まるので、
頑張りたい。」

 

 

と意気込んだ。

 

 

美山加恋は、
昨年12月に20歳を迎えたが、
11歳のアンを演じることについて

 

 

「アンは普通の11歳より無邪気
だから
気持ち的には
小学校6年生くらいの気持ち。
アンはピュアな心の持ち主で
私が11歳の時の感じと違う。
私は芸能界にいて
大人の人と
いっぱい接していたので
こんなに無邪気に、
『この木がきれいで…』とか、
言ってなかった。
アンがうらやましい。
アンはかわいい女の子。
自分もそういたかった。

 

 

と自身の11歳を
振り返っていた。

 

 

また、
当時の悩みを聞かれると、

 

 

「中学校に
もう少しで上がる頃で、
仕事的にも悩んでいた。
今、こうやって
皆さんに見てもらえる
環境にあって幸せだなと思う。」

 

 

と、しみじみ…。

 

 

20歳を迎え、
飲酒が解禁となり

 

 

「初めて何を飲んだのか?」

 

 

との質問に、
アニメ『キラキラ☆
プリキュアアラモード』
声優として出演中の美山加恋は

 

 

「お祝いで
プリキュアのメンバーと
シャンパンを飲みました。
全然顔が
真っ赤にならなかったので、
もしかしたら私、
お酒に強いのかも…。

 

 

と明かした。

 

 

また、
共演の歌手・さくらまやは、
芝居上の悩みを告白。

 

 

「(歌のシーンで)
ビブラート強すぎる
といわれる。
感情高まると
ビブラート強くなる。」

 

 

舞台で披露している
ダンスについて
感想を求められると、、、

 

 

「アンケートを
見させていただくと
『踊り頑張れ』というのが
多いんですけど、、、。
最近はチラホラと
『まやちゃん、
ダンス良くなってる』
というのもある。
歌で褒められるよりうれしい。
もっと褒めてほしい。

 

 

と、アピールした。

-美山加恋
-, ,

Copyright© 芸能ニュース│まいトレンドスクープ , 2018 All Rights Reserved.