芸能情報

チャン・グンソク│作詞を手がけた4枚目のアルバム『Voyage』

更新日:

チャン・グンソク│芸能生活25周年の節目。自身の芸能活動は運命…

 

 

こんにちは、
管理人Pです。

 

 

韓国の俳優、チャン・グンソクが、
今月9日に、
4枚目のアルバム『Voyage』
を発売する。

 

 

自身が
作詞を手がけたタイトル曲は、
ファンへの感謝の思いを
軽快なサウンドに乗せた
サマーソング♪

 

 

 

 

5歳でモデルデビューし、
今年が芸能生活25周年
節目となる。

 

 

今回、
日刊スポーツのインタビューに応じ
自身の芸能活動を
“運命”と覚悟を示し、
日本のドラマや映画にも出演したい
と意欲を語った。

 

 

 

うなぎ(ファンの総称)の
ひとりひとりに
直接話したいメッセージを
歌詞で表現しました。
それは
チャン・グンソクを
選んだことを絶対に
後悔させない
ということ。。」

 

 

日本語で
“航海”の意味にあたる
新アルバムのタイトル曲
『Voyage』に込めた思いを、
チャン・グンソクはこう語った。

 

 

いつもはいたずらっぽい
笑顔を絶やさないが、
この時ばかりは
真剣なまなざしで
言葉に力を込めた。

 

 

福岡で
ファンミーティングを行った
今年4月…。

 

 

宿泊先のホテルの窓から
海を見ると、

 

 

「I LOVE JKS
(Jang Keun-Suk)」

 

 

「チャン・グンソク
頑張れ。」

 

 

などと砂浜に書かれた
ファンからのメッセージ
目に飛び込んできた。



 

 

そしてその瞬間、
感謝の思いと感激で
心が震えたという。

 

 

「こんなに大きな愛をもらって
いいのかな…。
そう思いながら、
今の気持ちを表現したいと思って
5分で詞を書き上げた。」

 

 

と、新曲誕生秘話を
明かしていた。

 

 

俳優としても、
“韓国映画界の鬼才”の異名を持つ
キム・ギドク監督
手がける映画『人間の時間』に
主演することでも
注目を集めている。

 

 

倫理と感情の限界を問い、
人類のルーツを描く話題作。

 

 

「これまでは
ロマンチックな作品への
出演が多かったので、
俳優としての1つの壁を
打ち破りたかった。」

 

 

と、出演を決めた理由を
明かした。
初のベッドシーンもあるという。

 

 

「撮影をした時は
楽しかったけど、
うなぎが見たら大変かも。」

 

 

と…。

 

 

今月4日で30歳
5歳から始めたモデルや俳優、
歌手としての活動を振り返り、
チャン・グンソクは

 

 

「この仕事は僕の運命。
ほかの仕事をしている姿なんて
想像できない。」

 

 

と、四半世紀のキャリアに
自信を見せた。

 

 

韓国ドラマ
『美男(イケメン)ですね』
ツンデレキャラがきっかけで、
日本でも
グンちゃんブームが起こった。

 

 

現在も
さらに多くのファンに
支持される。

 

 

「日本語をもっと勉強して、
日本のドラマや映画にも
出演したい。
演技には自信があります。」

 

 

 

好物の「うなぎ」と、
「うなぎたちの応援」をエネルギーに、
日韓両国を股に掛けた
さらなる活躍を誓っていた。

 

-芸能情報
-, ,

Copyright© 芸能ニュース│まいトレンドスクープ , 2019 All Rights Reserved.