芸能情報

米倉涼子│『ドクターX~外科医・大門未知子~』200カ国以上配信

更新日:

米倉涼子│世界進出。I never fail 私、失敗しないので

 

 

こんにちは、
管理人Pです。

 

 

女優・米倉涼子
現地時間7月17日、
ロサンゼルスで会見を行い、

 

 

 

10月からの主演ドラマ
『ドクターX~外科医・
大門未知子~』の第5シリーズ
放送されることと、
全シリーズが200カ国以上
配信することを発表した。

 

 

 

 

 

『ドクターX』の大規模世界配信は
史上初のこと。

 

 

今作を“最後”
位置づける米倉涼子は、

 

 

「I never fail
(私、失敗しないので)」

 

 

と、名フレーズを英語で
語った。

 

 

そして、青く広がる
サンタモニカの海辺から
新シリーズ開始と
世界進出を報告。

 

 

7月13日に
ニューヨークで
日本人主演女優初の
ブロードウェー再演『CHICAGO』
を終えた米倉涼子は、
15日、ドラマのPR番組撮影のため
ロス入りした。

 

 

第5弾の今作で“最後”と
完結を匂わせながら、



 

 

 

「新しい大門未知子シリーズを
みんなで作り上げていきたい。」

 

 

と、意気込む。

 

 

「いたしません」

 

 

「私、失敗しないので、」

 

 

の名ゼリフを発する
天才外科医・大門未知子の
活躍を描いた人気作は、
12年にスタート。

 

 

昨年の第4シリーズは、
平均視聴率21.5%を記録し、
民放連続ドラマの
年間1位を獲得。

 

 

反響を受けて決まった
第5シリーズは、
“患者ファースト”を掲げる
初の女性院長が誕生した
東帝大学病院を舞台に、
大門未知子の
新たな政治と権力争いが
渦巻く巨塔で、
戦いを繰り広げる。

 

 

 

岸部一徳、西田敏行ら、
常連メンバーのほか、
意外な人物
起用予定という。

 

 

大規模な世界配信は、
米倉涼子の世界進出も
後押しする。

 

 

半年前から
構想を練ったという
『ドクターX』の
ゼネラルプロデューサー・
内山聖子氏は、

 

 

「米倉さんが
世界に出たがっている
と感じていた。
世界の人が
『ドクターX』を見たら、
どんな反応になるのか
知りたい。」

 

 

とコメント。
英語字幕で200カ国以上での
視聴が可能となる。

 

-芸能情報
-, ,

Copyright© 芸能ニュース│まいトレンドスクープ , 2019 All Rights Reserved.