ゆず 芸能情報

ゆず│新曲“恋、弾けました。”が映画『斉木楠雄のΨ難』の主題歌に

更新日:

ゆず│アドレナリン出まくるアップテンポサイキック胸キュンナンバー

 

 

こんにちは、
管理人Pです。

 

 

ゆずの新曲
“恋、弾けました。”が、
10月21日より
全国公開される映画『斉木楠雄のΨ難』
主題歌に採用された。

 

 

 

 

『斉木楠雄のΨ難』は、
2012年より、
「週刊少年ジャンプ」で連載されている
麻生周一のギャグマンガを
福田雄一監督が映画化した作品だ。

 

 

 

主演の山崎賢人をはじめ、
橋本環奈、新井浩文、ムロツヨシ、
佐藤二朗、内田有紀、田辺誠一
といった個性豊かな
キャストたちが集う。

 

 

ゆずが歌う主題歌
“恋、弾けました。”は、
ゆず2人のハーモニーが
デジタルサウンドと融合したポップな楽曲で、
彼らはこの曲について

 

 

「聴いていて脳内が弾けて
アドレナリンが出まくる、
アップテンポでサイキックで
胸キュンなナンバー♪

 

 

と、説明している。



 

 

CDリリースなど
現在のところ未定だが、
YouTubeで公開された
映画の予告映像には
さっそく楽曲の一部が
使用されている。

 

 

 

ゆずが
映画の主題歌を担当するのは、
2014年春に公開された
『銀の匙 Silver Spoon』以来
となる。

 

 

また、
“恋、弾けました。”は、
彼らにとって
今年4作目の
タイアップソングとなる。

 

 

 

20周年イヤー真っ只中
新曲も連続リリースしている
僕たちですが、
またしても
新曲ができました!

今回の曲は、
聴いていて脳内が弾けて
アドレナリンが出まくる、
アップテンポでサイキックで
胸キュンなナンバーです。

原作も読ませていただき、
作中から様々なヒントを得て、
楽曲に反映させました。
映画とともに、
ぜひ「恋、弾けました。」も
楽しんでください。
それにしても、
実写のクオリティが高い!

 

 

とのコメントを寄せているゆずの
新曲“恋、弾けました。”について
福田雄一監督は

 

 

「ただ、大好きなんです!
この曲!
これですべてを
理解して頂きたいです!」

 

 

と絶賛している。

 

 

-ゆず, 芸能情報
-, ,

Copyright© 芸能ニュース│まいトレンドスクープ , 2019 All Rights Reserved.