藤原さくら

藤原さくら│映画『3月のライオン』後編主題歌ライブVer.が公開

更新日:




藤原さくら│スモーキーヴォイスでスピッツの名曲“春の歌”をカバー

 

 

こんにちは、、、
管理人Pです。

 

 

天性のスモーキーヴォイスが
異彩を放つ、
福岡県出身、
21歳、
シンガーソングライター、
藤原さくら。。。

 

 

 

今年2月、
大阪・NHK大阪ホールと
東京・オーチャードホールの
2会場のみで開催された
ライブより、

 

 

映画『3月のライオン』
後編主題歌で、
スピッツ永遠の名曲をカバーし、
“春の歌”のライブVer.を
YouTubeにて公開した。

 

 

5月10日にリリースの
セカンドフルアルバム『PLAY』
収録される新曲を
いち早くパフォーマンスする
という内容で構成された
スペシャルライブ

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

もちろん、
“春の歌”も
このライブにて
初披露となった。

 

 

オリジナリティ溢れるアレンジと、
シンガーとしての
藤原さくらの、
天性のスモーキーヴォイスが
冴え渡る仕上がり
となっている。。。

 

 

このスピッツの原曲は、
『3月のライオン』の原作者である
羽海野チカが、
連載構想時にイメージしながら
聴いていたというだけあり、
この映画の原点と言っても
過言ではないと言える曲だ。

 

 

バンド編成も豊かで
バックを支えるのは、
これまでにも
アルバムのプロデュースとして参加、
現在は活動休止中の
バンドプロジェクトOvallから
ドラムのmabanua
ギターの関口シンゴ
ベースのShingo Suzuki

 

 

そして、
キーボードには村岡夏彦
スペシャルゲストに
高田漣(バンジョー、ウクレレ)
を迎えた鉄壁の布陣に加え、
管・弦楽器も含め、
最大で10人という
スペシャル編成。

 

藤原さくらが歌う
スピッツの“春の歌”で
映画『3月のライオン』が
更なる進化を遂げる…。

-藤原さくら
-, ,

Copyright© 芸能ニュース│まいトレンドスクープ , 2018 All Rights Reserved.