ジャニーズ

長瀬智也│主演『ごめん、愛してる』は韓国大ブームのラブストーリー

更新日:

長瀬智也│「自分がラブストーリーと向き合うなら、どうなるのか?」

 

 

こんにちは、、、
管理人Pです。

 

 

2017年7月より、
日曜劇場『ごめん、愛してる』
TBSにて放送される。

 

 

この
ドラマ『ごめん、愛してる』は、
2004年に韓国KBSテレビで制作され、
当時韓国で大ブームとなった
ラブストーリーが原作で、
愛する人を求め、
母親を求めるという
男の物語…。

 

 

主人公・岡崎律を演じるのは、
TBS日曜劇場は、
初主演のTOKIOの長瀬智也だ。

 

 

98年のドラマ『ラブとエロス』以来、
19年ぶりの
純粋なラブストーリー
挑戦することとなる。

 

 

長瀬智也の
これまでのキャリアの中でも
これほど純粋なラブストーリー
というのは、
初めてだという。

 

 

そして、
ドラマ『ごめん、愛してる』で、
ヒロイン・三田凛華
演じるのは吉岡里帆

 

 

そのほか、
坂口健太郎、大竹しのぶの出演も
決定しているという。。。

 

 

『ごめん、愛してる』は
韓国で、29.2%という
最高視聴率を記録した人気作を
日本版にリメークしたもの。。。

 

 

長瀬智也演じる
主人公・岡崎律は、
不遇な環境で育ち、
“裏社会”に身を置く…。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ある事件で、
致命的なけがを負った後、
幼い頃に、
自分を捨てた母(大竹しのぶ)
を探し当てるも、
弟のサトル(坂口健太郎)
愛情を注ぐ母の姿を見て、
複雑な感情を抱く…。



 

 

幼なじみのサトル(坂口健太郎)に
思いを寄せるが、
次第に岡崎律(長瀬智也)に
ひかれていく三田凜華を、
吉岡里帆が演じる。

 

 

主演の長瀬智也は、

 

 

19年ぶりのラブストーリー
になるのですが、
『ラブなんか…。』と、
ちょっと否定していた自分も
いたかもしれませんが、

今は素直に
『自分がラブストーリーと
向き合うならどうなるのか』
という思いでやりたいです。

30代後半になって、
『愛』に対して思うことが
19年前とは
全然違うと思うんです

これまで
積み重ねてきたものも踏まえて、
自分にしかできないキャラクター、
ラブストーリーになったら
いいんじゃないかな
と思います。

共演者には若い方が多いので、
どういう空気感になったりするのか
楽しみ。。。
ポジティブな気持ちしか
ないです。」

 

 

と、コメント。。。

 

 

また、連ドラのヒロインは
初挑戦となる吉岡里帆は、

 

 

「大きなお役に
緊張と責任を感じております。
センシティブでヒリヒリと
痛い愛の物語。

すばらしい共演者、
制作チームの方々と
丁寧に作品と向き合っていけたら
と思っております。」

 

 

と、話した。

 

 

この長瀬智也主演の
純粋ラブストーリー、
日曜劇場『ごめん、愛してる』は、
2017年7月スタート
毎週日曜21:00からの放送となる。。。

-ジャニーズ
-, ,

Copyright© 芸能ニュース│まいトレンドスクープ , 2019 All Rights Reserved.