ジャニーズ

木村拓哉│新たな気持ちで17年初ラジオ…SMAP解散後の今を語る

更新日:

木村拓哉│新年1曲目はSMAPの『前に!』で「明けまして、おめ」

 

こんにちは、
管理人Pです。

 

 

昨年末で解散した
SMAPの木村拓哉
1月6日、
毎週金曜午後11時~
自身がパーソナリティーを務める
TOKYO FM
『木村拓哉の
What’ up SMAP!』
に出演。

 

 

新年1回目の放送で、
グループ解散後
初のオンエア。

 

 

その冒頭、

 

 

「今日は2017年1月の6日、
新年1発目の放送ということで、
明けまして、おめ

 

 

と、毎年恒例のあいさつ。

 

 

そして木村拓哉が
新年の心境を表した言葉は、
“新人”と言い、

 

 

「新年という言葉は、まさしく
今の自分にとって
いろんな意味が乗っかっている言葉
だと思っています。

生まれたてのひなみたいな
『新人さん』という意味ではなく、

経験値は若干あるんですが、
なんかこう、新たな気持ちで
自然体に過ごせていけたら…。

新人という言葉を
ぶら下げていけたらいいな
と思います。」

 

 

“元SMAP”となって
初の放送で木村拓哉は
そう話す。。

 

 

 

「2017年になって、
事実上、
僕自身は、単純に
『木村拓哉です』
っていう表記しか
なくなりましたからね…。

SMAPの木村拓哉っていう
ことではなくなったっていうのが
すごく、どこかなんかこう、

正月とはいえ、
冷静に考えていた気が
しますね、、」

 

 

と、今の素直な心境を
吐露。
そして、

 

 

「じっと考えていても、
何にも変わんねえなと思って、
ひたすら体動かしていました。」

 

 

と、新年の過ごし方も
明かしていた。



 

 

年末年始のテレビ番組なども
見ていたと言い、
2003年から昨年まで
毎年元日に放送されていた
木村と明石家さんまの新春特番
『さんタク』についても言及…。

 

 

 

「『さんタク』ねえじゃん
って思って、
さんまさんに新年のあいさつ
していないなと気づいて。

メールを送ったら
(NFLの)49ersの
ジョー・モンタナのTシャツを着て、
メキシカンハットかぶり、
つけひげをしたさんまさんの写真と

『アミーゴ、
明けましておめでとう』って
返ってきました。」

 

 

と、明かした。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

また、さんま以外にも
多くの友人から
メッセージが届いたと言い、

 

 

実感が沸かないことも
あるんですけど、、

今まで以上に
自分ひとりではなくて、

リスナーの方も含めて、
現場のみなさんの力を借りて、
一緒にいろんなものを
作っていきたいです。」

 

 

と今後の意気込みを話した。。

 

 

その日番組内で、
新年1曲目に流したのは
SMAPの『前に!』だった。

 

 

中盤、
アメリカの歌手・ピットブル
『セレブレート』も流れた。。

 

 

SMAPメンバーが
レギュラー出演するラジオの番組名は
『木村拓哉のWhat’s up
SMAP!』以外全て

 

 

今月から全てタイトルを変え、
“SMAP”という表記が
消えていた。。

 

 

SMAPというグループは
解散した。

 

 

しかし、木村拓哉は
何も変わらず、
前に進んでいる。

 

 

他のメンバーも、
それぞれの道へ進んでいる。

 

 

いまいち
すっきりしないこの解散だが、
いつか本当のこと
木村拓哉や、その他のメンバーから
明かされるその日が来るまで
このままファンたちは
見守っていくのだろう。。

-ジャニーズ
-, ,

Copyright© 芸能ニュース│まいトレンドスクープ , 2019 All Rights Reserved.