AKB48 ぱるる 中居正広

ぱるる│「すごいうれしかった」とSMAP中居正広の気遣い明かす…

更新日:

ぱるる│「やりきりました…。」とマイペースに満面の笑みで卒業公演

 

 

こんにちは
管理人Pです。

 

 

AKB48島崎遥香ことぱるる
12月26日午後6時半から、
東京・秋葉原のAKB48劇場で
卒業公演を開催した。

 

 

終演後、
報道陣の囲み取材では
卒業の心境を語る中で、
その公演時間が、
フジテレビで放送された
『SMAP×SMAP』最終回
丸かぶりしたことについて、
冗談交じりに触れた。

 

 

取材現場には
大勢の報道陣が集結し、
多くのフラッシュに包まれた
島崎遥香。

 

 

「こんなに記者の方が
集まって下さって光栄です。」

 

 

と、喜びを表しつつ、

 

 

 

「私がそんなに
出たい、出たいっていう
タイプじゃないので、
かぶってくださって
ありがとうございます、
という感じです。
逆に隠れたいタイプなので…。」

 

 

と、いつも通りの
マイペースぶりは崩さなかった。

 

 

SMAPの中居正広とは
『劇場版ATARU』をはじめ、
歌番組、バラエティーなどで
何度も共演しているぱるる。。

 

 

収録外での会話
思い出深いと言い、

 

 

「(話しかけてくれて)
すごくうれしくて
元気になれました。
いつもお決まりで
言ってくれるのは

『元気? 疲れてない? 眠い?
帰りたい?』とかですね…。」

 

 

と、中居くんとの秘話なども
披露したぱるる。。

 

 

今日は
自身の晴れ舞台なのに、

 

 

 

「早く帰って(録画した)
スマスマ観たいです!」



 

 

と、声を弾ませ、
その場を笑わせていた。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

卒業公演では、
自身が選んだ“ぱるる選抜”
メンバー20人とともに、
自身が考えたセットリストを披露。

 

 

冒頭4曲は、
自身がセンターを務めた
シングル“永遠プレッシャー”、
“さよならクロール”、
“僕たちは戦わない”、
“ハイテンション”
フルコーラスで立て続けに
パフォーマンス…。

 

 

3月に卒業した永尾まりやら、
同期の9期生も駆けつけ、
卒業ソング“Better”を初披露し、
感慨深げに劇場を見渡すと、

 

 

「秋元さんが
『ハイテンション』の歌詞
書いて下さった
『最後の一瞬もハッピーエンド』
で終われてよかったと思います。
本当にありがとうございました。」

 

 

「やりきりました…。」

 

 

と、肩で息をして、

 

 

「フルは初めてです。
こんなに汗かいたのも久々で…。
今日は来てくださって
本当にありがとうございます。」

 

 

と、感謝した。

 

 

アイドル人生にひと区切り
つけた島崎遥香は、

 

 

「AKBに拾ってもらって
こんなに人生が変わるような
職業になれてよかった。」

 

 

と、充実感たっぷりに
満面の笑みを浮かべていたのが
印象的だった。

 

 

AKBメンバーは、
劇場公演をもって卒業するのが恒例だが、
ぱるるは、10月3日の卒業発表時、
12月31日をもって活動終了する
としていたことから、
29日に発表される「紅白選抜メンバー」
48人に選ばれれば、
大みそかの
『第67回NHK紅白歌合戦』が
最後の舞台となる。

-AKB48, ぱるる, 中居正広
-, ,

Copyright© 芸能ニュース│まいトレンドスクープ , 2019 All Rights Reserved.