小倉智昭 平幹二朗

平幹二朗│82歳の急死…「圧倒的な声うらやましかった」と小倉智昭

更新日:

平幹二朗│現在放送の月9ドラマ『カインとアベル』にも出演中の訃報

 

こんにちは、
管理人Pです。

 

俳優の平幹二朗さん
享年82歳の突然の訃報を受け
芸能界には
悲しみの声が広がっている。

 

 

キャスター・小倉智昭
MCを務めるフジテレビの
『とくダネ!』では、
出演者たちも平幹二朗さんの
突然の死を悼んだ。

 

 

「平さんの圧倒的な声
うらやましくて。
響きわたる素敵な声でした。」

 

 

と振り返った
小倉キャスター。

 

 

学生時代は、
平さんが所属していた俳優座の舞台に
よく足を運んでいたと言い、

 

 

「圧倒するような声の持ち主で
素晴らしかった。
平さんを嫌いだという人はいない。
存在感のある役者さんで、
大変残念です。」

 

 

と、その突然すぎる死を
惜しんだ。

 

 

前月に舞台出演後の
平幹二朗さんを訪問したという
フジテレビの
笠井信輔アナウンサーは、

 

 

「2時間出ずっぱりの芝居。
そんななかで、疲れひとつ
見せなかった。」

 

 

と、最近の平幹二朗さんの
元気だった様子を伝え、

 

 

「コミカルな三枚目の役だった。
80歳を超えて新たな挑戦
大成功して素晴らしいという話を
したばかりだった…。」

 

 

と、この突然の別れを
まだ信じられない様子で
伝えていた。

 

 

女優で『とくダネ』の
キャスターも務める菊川怜
平幹二朗さんとの共演は
なかったが、

 

 

「どうして俳優になったとか
話していて、
父親の話もされていた。」

 

 

と、息子で俳優の平岳大
共演した際のエピソードなどを
紹介した。

 

 

俳優・平幹二朗さんは
広島市出身の82歳。

 

 

圧倒的な演技力で知られ、
旭日小綬章を受賞するなど
その活躍は
多くの人が知るところである。



 

 

舞台や映画、ドラマなど
多方面で活躍し、
生涯に渡り、
唯一無二の役者として
君臨した。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

高校卒業後に、
俳優座養成所に
5期生として入所し、
その後、俳優座に入団。

 

 

63年、
フジテレビのドラマ
『三匹の侍』に出演し、
人気を博し、
不動のものとした。

 

 

NHK大河ドラマでも
『樅ノ木は残った』や、
『国盗り物語』に主演。

 

 

『王女メディア』、
『近松心中物語』、
『NINAGAWAマクベス』など
故・蜷川幸雄さんの舞台にも
数多く出演した。

 

 

私生活では、
俳優・平岳大ら、
男女の双子をもうけるも
84年に当時妻だった
女優・佐久間良子と離婚
98年紫綬褒章、
05年旭日小綬章を受章している。

 

 

現在、フジテレビの
『カインとアベル』
出演中の急死となってしまった。

 

 

関係者の話によると、
所属事務所がこの日
平さんと連絡が取れなかったため

 

 

10月23日の午後6時半頃、
家族に自宅を訪れて貰ったところ
浴槽の中で倒れている
平幹二朗さんを発見し、
119番。

 

 

警視庁北沢署員が駆けつけたが
心肺停止状態だったという。

 

 

平幹二朗さんは1人暮らし
同署では
事件性はないとみている。

 

 

関係者は、

 

 

「死因はまだ分からないそうです。
昨日まで元気でした。」

 

 

と、話している。

 

 

この訃報を受け、
長男で俳優の平岳大も駆け付け
最後の別れを告げたという。

 

 

舞台やドラマと、
生涯現役を貫いた平幹二朗さん…。

 

 

前日まで元気だっただけに
そのあまりにも急な訃報に
芸能界には
さらに悲しみが広がっている…。

-小倉智昭, 平幹二朗
-, ,

Copyright© 芸能ニュース│まいトレンドスクープ , 2019 All Rights Reserved.