お笑い

ピース綾部│4月からNY拠点に活動決意「米国に行って勝負したい」

更新日:

ピース・綾部│「ピース」解散せず、相方・又吉は「いいんちゃう?」

 

こんにちは、
管理人Pです。

 

お笑いコンビ・
「ピース」綾部祐二
10月8日、
都内で今後についての
緊急記者会見を行い、

 

来年4月からアメリカの
ニューヨークを拠点
活動することを明らかにした。

 

もちろん、
「ピース」は解散しない。

 

相方の又吉直樹には、
6月ぐらいに
この意向を伝えていて

 

「いいんちゃう?」

 

と、了解されたという。
この言葉はいかにも
又吉らしい…。

 

 

“活動休止”という意識はないが、
頻繁に帰国して活動する
という方針でもないとのことだ。

 

「ピース」としての
今後の方針については、
明言を避けた。

 

8日のイベント後に行われた
会見で綾部は、

 

「結構前から決めてまして、、
どうしても行ってみたいな
という思いが強くて。
来年40になるんですけど、
米国に行って勝負したいなと…。」

 

 

と、ニューヨークを拠点に
活動する決意に至った理由を説明した。

 

相方の又吉直樹が
芥川賞を受賞し、
「ピース」は“コンビ内格差”
が話題になっていたが、

 

それも“ネタ”にして
綾部は又吉を“先生”と呼んだり、
時計をねだったり…、
それはそれで
いい感じにはまっていた。

 

ただ、昼ドラに出るなど、
“俳優”としての顔も
見せていた綾部。



 

「自分はそのままでいいのか、、
というのが強くなった。」

 

と、相方である又吉直樹の
芥川賞の受賞が、
今回の渡米する決断理由のひとつ
になったことを明かした…。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

しかし、
英語はまったくできない
という綾部。

 

「単語がCのところまで
いっていて…。」

 

というようなレベルで、
文法もまったくだとか…?!

 

にもかかわらず、
学校に入るかどうかも、
まだ決めていないという綾部だが

 

「2年3年かけて英語を取得して、
コメディアンとして行って、
最終的はハリウッドスターになって、
1回でいいから
レッドカーペットを歩きたい。。」

 

との野望も明かしていた。

 

「アメリカでビッグになって
帰ってくる、
ということです。」

 

と、とてもざっくりとした
目標を語った。

 

 

現在レギュラー出演している
番組があるが、今夏に
アメリカ行きの希望を明かしたところ
制作側からは、快諾されたという。

 

「これからまだ半年ある。
お話したことで、
表向きに動くことができる。
この半年の間にいろいろ決めて、
準備とか、そういうことは
やろうかなと思う。」

 

と話した。

 

又吉の芥川賞受賞にも触発されて
綾部も夢を叶えるために
海外へ渡る。

 

お笑いコンビ「ピース」
という形では
しばらく見ることはできなくなる。

 

しかし、
これから綾部がどこまで行けるか、
又吉はこれから何を書くのか、
この二人の活躍に期待大。。。

-お笑い
-, ,

Copyright© 芸能ニュース│まいトレンドスクープ , 2020 All Rights Reserved.