ほのかりん ゲスの極み乙女。 川谷絵音

ゲス・川谷絵音│ほのかりんとの飲酒で12月3日をもち、活動自粛…

更新日:

ゲス・川谷絵音│12月7日発売予定の新アルバム『達磨林檎』も白紙

 

こんにちは
管理人Pです。

 

4人組ロックバンド
『ゲスの極み乙女。』のボーカル
川谷絵音の所属事務所は
10月3日、

 

川谷絵音が所属する
『ゲスの極み乙女。』及び、
『indigo la End』
12月3日をもって
活動自粛を発表。

 

川谷絵音にとっては
事実上の休業宣言となる。

 

交際中で、10月4日に
20歳の誕生日を迎えた
タレント・ほのかりんを、
未成年ながら飲酒させていた事実を
重く受け止めての判断のようだ。

 

今年1月に発覚した
ベッキーとの不倫騒動でも
ステージに立ち続けた
川谷絵音だったが、
ついに白旗を掲げる事態に…。

 

 

川谷絵音はこの日、
大阪で

 

『indigo la End』
の主催するライブイベントに出演。

 

 

アンコールの冒頭、
ファンに向け

 

「話したいことがある…。」

 

と、切り出した。

 

「知っての通り、
ファンやメンバーのみんなに
多大なる迷惑をかけた。
しばらく活動を
休止しようと思います。

 

と、で自粛を告げた。

 

川谷絵音は、
「僕が悪い。」
何度も謝罪。

 

会場は騒然とし、
泣き出す女性ファンも…。

 

終演の午後9時半、
所属事務所が報道各社に
ファクスを送付し、
公式にも
活動自粛を発表した。

 

このころ、川谷絵音は
メンバーらとともに
ワンボックスカーに乗り込み
会場をあとにした。

 

突然の決断だった…。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

川谷絵音は
ファクスを通じ、

 

「僕の軽率な行動により
ファンの皆様を
失望させてしまった。」

 

などと、コメントを発表。

 

 

ベッキーとの不倫騒動では、
ベッキーがCMやレギュラー番組を
次々に降板していく事態をよそに、



 

「僕には待っているファンがいる。」

 

と、自らは通常営業を続けてきた。

 

また、3月の
ファンクラブ向けライブでは、

 

「ネットとかで
みんな謝れって言うけど、
世間の誰に謝ればいいの?」

 

などと、
強気の発言していたが、
今回は未成年に
飲酒をさせてしまった。

 

これによる
世間やファンの風当たりも強く、
さすがにこのまま
というわけにはいかないようだ。

 

川谷絵音とほのかりん、、
この2人の関係が
明るみに出たのは8月30日

 

この日発売の“週刊女性”に、
都内のダーツバーで、
テキーラやシャンパンを飲み、
泥酔する様子が報じられたが
その時点では
詳細は明かされていなかった。

 

9月29日発売の
“週刊文春”が、
川谷絵音の相手が
ほのかりんであることを報道。

 

5月に離婚した
前妻と暮らしたマンションに
ほのかりんを住まわせていた
ことなども明らかにした。

 

双方の所属事務所も交際を認め、
ほのかりんは舞台や
レギュラー番組の降板を発表。

 

所属事務所によると、
すでに発表されている
『ゲスの極み乙女。』の
ワンマンツアー
全9公演は実施予定。

 

12月3日の
Zepp Tokyoでの
ファイナルをもって
活動を自粛するという。

 

また、
12月7日に発売予定の
新アルバム『達磨林檎』
のリリースも白紙に…。

 

昨年は、
NHK紅白歌合戦に
初出場を果たした
『ゲスの極み乙女。』、、

 

だが、今年の出場は
これで絶望的となった。

 

川谷絵音はこの日のMCで

 

「自分を見つめ直して戻ってくる。
待っていて下さい。」

 

そうファンに呼びかけたが、
この復活は
そう簡単ではなさそうだ、、

-ほのかりん, ゲスの極み乙女。, 川谷絵音
-, ,

Copyright© 芸能ニュース│まいトレンドスクープ , 2020 All Rights Reserved.