ディーン・フジオカ

ディーン│『ユーリ!!! on ICE』オープニングテーマ初挑戦

更新日:

ディーン│英語歌詞の応援歌『History Maker』リリース

 

こんにちは
管理人Pです。

 

俳優で歌手のディーン・フジオカ
10月5日スタートのテレビアニメ
『ユーリ!!! on ICE』
オープニングテーマ曲
担当することが発表された。

 

ディーン自身初のテレビアニメの
オープニングテーマの楽曲タイトルは
『History Maker』

 

 

原案の久保ミツロウ氏
熱烈なオファーにより実現した
『History Maker』は、
全英語詞で書き下ろし、
そして作曲にも関わっているという
ディーンの意欲作。

 

世界に向かっていく
作品のストーリーに、
ディーン自身が共感し、
実現したという。
久保ミツロウ氏は、

 

「ディーンさんの所へ
アニメの音楽制作の方と
直接説明に伺った際、
その場で作品内容を汲み取り
作曲が始まるという展開の早さ
震えました! 

英語の作詞と心に残る歌声
このアニメを通して
世界中の人を鼓舞するような
気がしてなりません。」

 

 

と、絶賛のコメント。
また、山本沙代監督は、

 

「ディーンさんからあがってきた
デモを初めて聴いた時、
トキメキと熱い気持ちが湧き上がり、
走り出したい気持ちになりました。

『ユーリ!!! on ICE』を観た方に
感じて欲しいと思っていた全てが
この曲にこめられている
ように思います。

さあ我々も
“born to make history”…!!!」

 

 

と絶賛している。。
一方、ディーンは

 

「この曲”History Maker”は、
勇気を持って日々限界に挑戦する
あなたに捧げる応援歌です。

厳しい競争の中で
チャレンジし続けるアスリートの方々は
もちろん、それぞれの立場で
新しい歴史の1ページを作る
挑戦をしている方々への応援歌。

そして、自分もネクストレベル
目指し努力し続ける
“History Maker”でありたい
という思いも込めて
レコーディングを行いました。

 

『ユーリ!!! on ICE』の
主人公勇利の視点、
勇利を導くヴィクトルの視点、
そして皆で歴史を作っていくんだ、
というより普遍的で広い視点。

それぞれの視点が絡み合った構成に
メッセージを込めています。



原案の久保ミツロウさん、
監督の山本沙代さん、そして
このプロジェクトに関わった全員が、
それぞれの限界に挑戦する
アニメ制作過程のエピソードからも
楽曲のインスピレーション
いただきました。

今回楽曲制作では
ジャカルタから盟友Dj Sumo
急遽来日参戦し、

もともと英語の詞ということもあり
楽曲自身が自然と国際的な色彩を
帯びていきました。

日本国内だけではなく
世界のどこにいても
このアニメの魅力が人々の心に
深く届くことを願っています。」

 

 

と、話す。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

『History Maker』は
配信限定シングルとして
10月7日に、iTunes他サイトで
配信がスタートする。

 

配信限定としてのリリースは、
2013年日本で初監督、初主演した
『Iam ICHIHASHI
 逮捕されるまで』の主題歌
『My Dimension』以来となり、

 

俳優として
ブレイクして以降の作品としては、
2008~2013年の約5年をかけて
作り上げたアルバム
『Cycle』以来、
約半年ぶりのリリースとなる。

 

 

なお、パシフィコ横浜と、
大阪城ホールにて
ディーン自身初の年末ライブ
決定している。。

 

今、何かと話題のイケメン俳優
ディーン・フジオカは、
福島県出身で、高校卒業後
アメリカ・シアトルの大学へ留学する。

 

大学卒業後は、香港へ渡り
モデルとして活躍。

 

その後、
映画『八月の物語』
の主演に抜擢され、
俳優デビューを果たす。

 

その後、拠点を台湾に移し
ドラマ、映画など
中華圏エンターテイメントの新星
として活躍する。

 

インドネシア
自ら、作詞・作曲・プロデュース
を手がける音楽制作を行うなど、
アジアを中心に
語学力と多彩な才能を活かし、
ボーダレスに活動中。。

 

何の枠にもとらわれない、
そして、妥協もしない、
ディーン・フジオカの
テレビアニメ
『ユーリ!!! on ICE』
オープニングテーマ曲
『History Maker』は
10月5日から、、

 

 

-ディーン・フジオカ
-, ,

Copyright© 芸能ニュース│まいトレンドスクープ , 2019 All Rights Reserved.