デスノート 戸田恵梨香 東出昌大 池松壮亮 芸能情報 菅田将暉

映画【デスノート】続編・キラとエルの死から10年…新たな伝説の幕

投稿日:

【デスノート2016】(仮)に再び“あまね海砂”役として“戸田恵梨香”出演

 

こんにちは、
管理人Pです。

 

だいぶ春らしく
なってきたな、、

 

と外にでたら
以外と風が冷たく

 

まだまだ
春は遠いようです。。

 

ところで
少し先のことですが

 

今年10月29日公開の映画
『デスノート 2016』(仮)に

 

deathnote2016

 

女優の“戸田恵梨香”
“あまね海砂”役で出演するという。

 

『DEATH NOTE』

『DEATH NOTE the Last name』

『L change the WorLd』

 

に続く作品で
キラとエルの死から10年後を描く。。

 

“ミサミサ”役の戸田は
今の自分だったら
10年後の海砂をどう演じられるのか、

 

というところで
とても悩んだという。

 

『DEATH NOTE』では
トップアイドルである海砂が
死神に魅入られ、
デスノート保持者になる。

 

todaerika

 

愛する夜神ライトのために
死神の目を持つ“第二のキラ”となる
ヒロイン海砂を演じた戸田は

 

2006年6月の
『DEATH NOTE』で
映画デビューしているが、

 

今回の映画出演にあたって

 

「スクリーンデビュー
させていただいた作品なので
思い入れは強くて。

 

10年前のときはまだまだ新人で
役者を始めて1年も経っていないのに

 

とても大きな作品に
参加させていただいたので
芝居もままならない状態でした。」

 

と当時を振り返る。。

 

前作の10年後の世界が
舞台になる今作では

 

前作でデスノートの所有権
放棄したことで

 

デスノートに関する記憶
失っている海砂は、
女優として活動している。

 

地上に6冊のデスノート
持ち込まれ、

 

deathnote01

 

キラ復活を望む者たちと
それを阻止する者たちによる
頭脳戦が繰り広げられる。

 

10年前にデスノートを使用しながら
唯一、生き残ったあまね海砂。。

 

ライトとエルの戦いを知る“記憶”
新たな登場人物との絡みが

 

この物語の重要な“鍵”
となっていくようだ…

 

今回はその当時に戻れるのか、
戻っていいのか?

 

戻るべきなのか、進むべきなのか?
今の自分だったら
海砂をどう演じられるのだろうか?

 

というところで戸田は
とても悩んだという。

 

3eef175f33f735514946e6a06943dd4e_s-563x353

 

しかしあれから10年が経った今、
『デスノート』を通して

 

また改めて伝えられる
メッセージがあるのかも知れない、
とも明かしている。

 

佐藤貴博プロデューサーによると、

 

戸田の演じるあまね海砂の復活は
必ず実現させたいと
思っていたようだ。

 

美しく魅力的な
10年後のあまね海砂を
作りあげるという。

 

デスノート事件で生き残った
伝説の人物である海砂が

 

今何を想い
新たな事件にどう関わるのか?

 

戸田の登場は
物語のひとつのとなり



 

この続編にデスノートの息吹
ふき込んだ、

 

とコメントしている。

 

deathnote02

 

今作は、原作に存在しながら
使われていなかった

 

人間界で同時に存在していいノートは
6冊までという
“6冊ルール”のもと、

 

キラ復活を望む者、
それを阻止する者たちによる

 

6冊のデスノートをめぐり
新たな物語が展開されていく。。

 

監督は、
『GANTZ』、『図書館戦争』などで
アクションミステリー大作を
手がけてきた佐藤信介氏。

 

今作の主人公で
デスノート対策本部
特別チーム捜査官である
三島創を“東出昌大”

 

エルの遺伝子を継ぐ
世界的探偵
竜崎を“池松壮亮”

 

キラを崇拝する狂気の
天才サイバーテロリスト
紫苑優輝を“菅田将暉”

 

そして
デスノート所有者の一人であり、
思想を持たず、
無差別殺人を行う
“普通の女の子”青井さくらを
元AKB48の“川栄李奈”

 

というキャスティングにも
注目したい!

 

特に「MOZU」での
ショッキングなシーンに
幻想的な映像の一部と化し、
見事にそれを演じ切り
どんな役にも
圧倒的な存在感を放つ
池松壮亮と、

 

mozu_ikematsu

 

それほどブレーク前の
“問題のあるレストラン”で
あの存在感を見せつけ、
短期間に次々と独自の色を出し、
今年『2016年エランドール賞』
新人賞を受賞した
“鬼ちゃん”こと菅田将暉、

 

sudamasaki

 

それぞれに違った
不思議な世界観を醸し出す
この二人が

 

『デスノート』の中で
どんな化学反応を起こすのか…?

 

早くみてみたい。。

 

2006年、
藤原竜也と松山ケンイチの出演で
公開された実写映画
『DEATH NOTE』の正統な続編となる
『デスノート 2016』(仮)。

 

この新たな物語は
世界的なサイバーテロが頻発する
超高度情報化社会となった
2016年を舞台に

 

夜神ライトとエルの
DNAを受け継いだ
新たなるカリスマが登場。

 

news_header_deathnote_cast

 

何をどのように受け継いだ存在なのか
今はまだ伏せられているが

 

ふたりの天才の意志を継ぐ者たちと
保持者が分からない
新たなデスノートを巡る戦いが

 

海外ロケを交えた
世界的スケールで描かれる。

 

海外からの注目度も高く
国際映画祭から招待を受け、

 

60以上の国と地域で
公開されるという。

 

まだ半年先のことだが
前作以上に期待大。

 

『デスノート 2016』(仮)の
公開が待たれる。。

 

 

-デスノート, 戸田恵梨香, 東出昌大, 池松壮亮, 芸能情報, 菅田将暉
-, , , , ,

Copyright© 芸能ニュース│まいトレンドスクープ , 2020 All Rights Reserved.