川島なお美 芸能情報 鎧塚俊彦

【鎧塚俊彦氏】川島なお美さんが亡くなって5ヵ月。いまだ納骨できず

更新日:

川島なお美│彼女の意向は、夫婦一緒に墓地に入ること。

 

こんにちは
管理人Pです。

 

最近は“がん”という病名を
頻繁に耳にする。

 

享年54歳、女優・川島なお美さんが
胆管がんで亡くなって5ヵ月。。。

 

夫の鎧塚俊彦氏は、
生前川島さんと暮らした
都心の自宅を引き払い

 

昨年末、ひとり
マンションに引っ越したという。

 

パティシエの仕事にも復帰し、
都内各店舗や、系列店に顔を出す
多忙な日々が戻ってきたようだ。

 

仕事と並行して
ここ数か月は遺品整理に追われ、

 

彼女が特別大切にしていた物を
保存したりしていると
思い出が甦り、

 

が止まらなくなることも
あるようだと、
鎧塚氏の知人は話す。

 

まだ亡くなって5ヵ月なら
無理もない。。

 

川島さんが
最後の公の場での姿となった
昨年9月7日、

 

都内で開かれた
シャンパンの発表会に出席した時、

 

痛々しいほど痩せていて
立っているのも
大変だったと思うが、

 

どこも悪くないようなことを言い、
気丈に振る舞っていた。

 

この日から約2週間後、
彼女は他界した…

 

なんていう人だろう。。
普通なかなかここまで
できるものではない。

 

亡くなる“前日”まで
夫の鎧塚氏のバースデー
サプライズパーティーを企画し、
関係者にメールを送っていたという。

 

50歳の記念に、
友人50人で祝いたいと・・
最後の最期まで川島さんは
サプライズを仕掛けていた。

 

たくさんの仲間に囲まれながら
最期のプレゼント
鎧塚氏が大好きなIWCの腕時計



 

裏には
“To Toshi from Naomi”
の刻印が。

 

ここまでされると
忘れることなんて
そう簡単にはできないでしょう。

 

川島さんの意向は、
麻布十番のある墓地に
夫婦一緒に入ることだという。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

そういえば何かの取材で
「できれば再婚しないでほしいな。
一緒のお墓に入りたいから。」
と言っていた。

 

鎧塚氏はまだ
お墓の購入をしていない。

 

購入の意思はあるようだが、
決めかねていて
納骨もまだだ。

 

少しでも
川島さんの傍にいたいという
気持ちなのか、

 

これを知って、川島さんも
天国で嬉しく思っているはずだ。

 

鎧塚氏は
川島さんが立つはずだった
舞台を見に行って

 

“なおはんがあそこに
立ってたはずなんだよな”
と泣いていたそうだ。

 

部屋には川島さんとの
ツーショット写真
たくさん飾られているようだ。

 

にもリアルに出て来ていることも
諦めきれない鎧塚氏の気持ちが
表れてのことと思う。

 

こんなに思われて鎧塚氏は
幸せだった分、
いない辛さは倍増するだろう。

 

大切な人を失った悲しみは
そう簡単に癒えるものではない。

 

しかし、
誰でもいつかは死を迎えたり、
に直面する時が必ず来る。

 

その人が、亡くなって
時間がたてばたつほど

 

薄れるどころか
逆にその悲しみは
増えてしまう気がする。

 

鎧塚氏がいつか
納骨しようという日を
迎えられるよう
祈りたいと思う。

-川島なお美, 芸能情報, 鎧塚俊彦
-, , , , , , ,

Copyright© 芸能ニュース│まいトレンドスクープ , 2019 All Rights Reserved.