伊藤淳史 広末涼子 湊かなえ 濱田 岳 芸能情報

湊かなえ│短編集『望郷』ドラマ化!広末涼子、伊藤淳史、濱田岳主演

更新日:

湊かなえ│「今の私は原作者でなくオンエアを一番楽しみにしてる人」

 

こんにちは、
管理人Pです。

 

人気ミステリー作家であり
主婦でもある

 

湊かなえの短編集『望郷』
オムニバスドラマの主演を
広末涼子、伊藤淳史、濱田岳が、
それぞれ務めるという。

 

これは今秋、
本社の移転を予定している
テレビ東京が展開中の
“六本木3丁目移転プロジェクト”
の一環で、放送日など詳細は
今後、追加発表される予定。

 

『望郷』は
湊かなえが13年に出版した、
瀬戸内海の島を舞台に
人々の愛おしい人間模様を描いた
6編の短編集で、
第149回直木賞の候補
にもなった作品である。

 

この瀬戸内海の島々を舞台にした
連作ミステリー短編集『望郷』のうち
3編をドラマ化。

 

「みかんの花」に広末涼子、
「海の星」に伊藤淳史、
「雲の糸」を濱田岳が
それぞれ主演する。

 

「みかんの花」で、
20年前に自分と母を島に残して
東京に行ってしまった姉を
ずっと恨み続けている
主婦を演じる広末涼子は、

 

「オムニバス作品だとは思えない
重厚な物語を
感じていただけるのでは。」

 

と、自信をのぞかせていた。

 

また、伊藤淳史は「海の星」で
幼い頃に父が失踪し、
母子家庭で育った
島出身の会社員を熱演する。

 

そして、濱田岳は「雲の糸」で
母が起こした事件のため、
つらい少年時代を送り
出身地を伏せて活動する
人気歌手を演じる。



 

この主演の3人とも
「永遠の0(ゼロ)」(広末涼子)、
「モリのアサガオ」(伊藤淳史)、
「釣りバカ日誌~新入社員
浜崎伝助~」(濱田岳)と、

 

最近のテレビ東京で
話題となったドラマに出演し、
社を挙げたプロジェクトにも
参加することとなった。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

撮影は、湊かなえが生まれ育った
広島県の因島でも行われ、
湊かなえは、撮影中の
広末涼子の激励にも訪れている。

 

「広末さんをはじめ、
役者のみなさんは、
完全に島の人でした。

この言葉はこんな表情から
出ているのか―と、短い場面の中に
いくつもの発見がありました。

今の私は原作者でなく、
オンエアを一番楽しみにしている人
なのだと思いました。」

 

と、感動した様子で話す。
また、広末涼子も

 

「因島のいろんな色の海
見させていただきました。
その風景と湊さんの世界観が
きっとステキな物語を
彩ってくれると思います。」

 

と、感想を語った。

 

“六本木3丁目移転プロジェクト”
では、これまで中谷美紀主演の
宮部みゆきサスペンス
「模倣犯」のドラマ化、

 

玉木宏主演のドラマスペシャル
“巨悪は眠らせない
特捜検事の逆襲”の放送が
決定している。

 

とにかく今回の
テレビ東京本社移転に伴う
プロジェクトでは、
湊かなえのサスペンス短編集
『望郷』の待望のドラマ化とあり、
今から心待ちにしている
という人も多いだろう。

 

まだ少し先のオンエアとなるが、
映像で見る湊かなえの
サスペンス短編集『望郷』を
楽しみに待ちたい。

-伊藤淳史, 広末涼子, 湊かなえ, 濱田 岳, 芸能情報
-, ,

Copyright© 芸能ニュース│まいトレンドスクープ , 2019 All Rights Reserved.