ベジータ 芸能情報

【失意のベジータ】本当に震えるフィギュア『HGベジータ』発売中!

更新日:

ベジータ│誇り高きサイヤ人の王子ベジータが自らの無力さに震える?

 

こんにちは
管理人Pです。

 

カレンダーも
3月になり気分一新。

 

今回はアニメ
“ドラゴンボールZ”の
ベジータのフィギュアのお話。

 

2月29日から予約受注を開始した
ベジータのフィギュア
『HGベジータ』
話題を呼んでいるようです。

 

たぶん“ドラゴンボールZ”は
好きな方、多いと思いますが、、

 

今回発売になった
ベジータのフィギュア
『HGベジータ』は

 

ベジータが強敵フリーザと戦った際、
あまりの強さと恐怖、そして
自分の無力さに初めて涙し

 

心の底から震えあがった
というシーンを
フィギュア化したもの。

 

台座内部に搭載された
精密モーターが回転し
ベジータフィギュアの
リアルな震えを再現している。

 

なぜこの場面を…と
思う方もいるかと思いますが、

 

これはもう。。

 

ベジータのキャラとして
最もあり得ないシーン。

 

「オレはサイア人の王子だ!」とか、
「おのれ、カカロットめー」とか
あのプライドが高い
負けず嫌いのベジータが、
戦いの途中で負けを認めるなんて、、

 

自分の無力さを思い知らされ
を流すなんて、、

 

ベジータ本人でさえ想定外であろう、
あの場面。

 

あれってベジータ?
正直驚きでした。

 

その瞬間をわざわざ切り取って
“失意のベジータ”のフィギュア
を作ったという、
はまる人にははまるものかなと…。

 

よりリアルで
人間的な震えの実現のために
8か月も研究し、
緻密に原作を再現している。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ベジータをフィギュア化した
“HGシリーズ”は
人気アニメのニッチなシーンを
フィギュア化するシリーズ。



 

私は“ドラゴンボール”の中では
ベジータが一番好きだが、
これを作ろうと思った人も
そうなのかな?
という気がする。

 

2015年に発売された
“ドラゴンボール”
サイバイマンの自爆攻撃で
爆死したヤムチャ
情けない姿のフィギュアが
なぜかヒットしている。

 

バンダイの
フィギュア担当者によると

 

早くヤムチャに続く
ドラゴンボールのヒット商品を
企画しなければならないという
強い焦りを感じていた夜に

 

あまりの焦りで
震えている自分に気づき

 

そういえばあの時、
ベジータも震えていたなと
と震えるベジータの着想の瞬間
明かしている。

 

ヤムチャのインパクトを超えるため
もう実際に震えさせるしかない
という結論に至ったという。

 

フィギュアを担当した原型師は
“HGシリーズ”を担当していて

 

ベジータの特徴的な髪形、汗や涙、
破壊された鎧に至るまで
忠実に再現。

 

このままでも十分
完成度は高いという。

 

だた、この原型師にさえも
事前に震えることは
知らされていなかったようだ。

 

どうして
秘密にする必要があったのかは
いまだ不明。。。

 

だが、その心意気には
大いに賛同する。

 

しかしこれほどまでに
個性的なフィギュアが
はたして
採算が取れるものなのかどうか…
と思ってしまうのだが

 

バンダイの
ネット戦略室担当者によると
ヤムチャもヒットしているし、
今回のベジータの売り上げも
比較的好調なようだ。

 

この感性で次はどの瞬間の誰を作るのか、
またまた楽しみだ。

 

-ベジータ, 芸能情報
-, , ,

Copyright© 芸能ニュース│まいトレンドスクープ , 2020 All Rights Reserved.