ミュージシャン・歌手【男性】

【GACKT】抜き打ち薬物検査!クスリに手を染める有名人に怒り

更新日:

GACKT│何かと薬物と結びつけられる風潮にも心痛めている

 

こんにちは、
管理人Pです。

 

6月10日金曜日。
GACKT
自身のブログを更新し、

 

GACKT本人とスタッフが
抜き打ちで薬物検査を受けた
ことを明かした。

 

 

「先日、ライブ会場において
抜き打ちの一斉薬物検査が
行われた。」と、報告。

 

「この言葉だけ聞くと
非常に重たく厳しい空気感が
現場に漂っているように感じる
かも知れないが、
むしろだ。

全員が口に出して言う。

『そんなバカなことをやる
ファミリーじゃ無い』

空気感はむしろ、笑いが起きている
おかしな光景だ。

仲間やブレーン、自分のメンバーや
チームを信じてないわけじゃなく、

むしろ信頼してるからこそ
こんなことがいつでも
抜き打ちで出来る。」

 

と、スタッフを
信頼しているからこその
抜き打ち検査だったと説明した。

 

「ボクたちはオマエを裏切らない。
クスリなんてのは、ボクからすれば
裏切りの何物にも他ならない。」

 

と、自身の思いも明かした。

 

「アーティストや芸能人が
何かと薬物と結びつけられてしまう
マスコミの風潮にも、
ボクは心痛めているし義憤も感じる。」

 

と綴りさらに、

 

「だが、現に
薬物で捕まるアーティストや
スポーツ選手がいることが
本当に腹立たしい。
『人前に立つ者が何やってんだ!!』

 

と違法薬物に手を染めた者への
怒りをあらわに…。

 

更新したブログには
検査中の写真を添えて



 

「その個人が過去に、
どれだけの功績を残したか、
素晴らしい人かどうかなんてのは
全く関係ない。

応援してくれているファンを
裏切る行為でしかない
ということだ。

本来、
ファンとアーティストの間には
強い信頼関係
築かれていなければならない。」

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

と、いつもながら
ファンとアーティストの
信頼関係の大切さを訴えた。

田代まさし、酒井法子、
ASUKAや清原など…。

 

 

芸能界などでも薬物に手を出し、
更生している人もいれば
何度も同じ過ちを繰り返す者もいる。

 

違法薬物に手を出す人は
それが人間を根本からダメにする
恐ろしいものだという意識が
低いように思う。

 

いまネットには、
いろいろな情報が氾濫していて、
本当のことより
間違った情報も少なくない。

 

勝手なイメージだけで
根も葉もないことが
あたかも本当のことのように
書かれてしまう。

 

そして、さらに悪いことに
そのウソの情報を
本当に信じてしまう人がいる。

 

薬物は、本当に恐ろしいものだ
という意識を持たなければならない
とあらためて思う。

 

法律で100%取り締まれない
違法すれすれのもの
あとをたたない現状…。

 

そして、一度薬物に手を染めたら
それを完全にやめるのは
どれだけ大変なことかを…、

 

その信頼を取り戻すのは
簡単ではないことを、
再認識しなければと感じた。

-ミュージシャン・歌手【男性】
-, ,

Copyright© 芸能ニュース│まいトレンドスクープ , 2019 All Rights Reserved.