ダウンタウン 二階堂ふみ 坂上 忍 菅田将暉

【菅田将暉】涙で手紙が読めないほど“ダウンタウン”をリスペクト。

更新日:

菅田将暉│「共演したら失神するかも」という超ダウンタウンファン

 

こんにちは
管理人Pです。

 

今年だけでも
映画9本に出演という
俳優・菅田将暉

 

昨夜5月13日放送の
『ダウンタウンなう』に出演。

 

初共演となる
ダウンタウンの前で
泣きたくないのに
が止まらない…。

 

携帯電話のCM
“鬼ちゃん”でもブレークし、
若手ナンバー1俳優との
呼び声高い菅田。

 

ダウンタウンのコント・おち
ほぼ覚えているという。

 

菅田は
“この世で1番会いたい人”
と語るほどの
超ダウンタウンファンで

 

「浜田さんにツッコまれて
松本さんにボケれたら
死んでもいい。」
とまで口にしていた。

 

人気コーナー『本音でハシゴ酒』
第18弾の舞台は
老舗すき焼き割烹“日山”。

 

極度の緊張状態の
菅田を驚かせるため
まずは、坂上忍とホラン千秋が
菅田の待つ部屋に
入ることに…。

 

あまりお酒が強くない
という菅田だが、
緊張からかお酒が入って
うっすら顔が赤らんでいた。

 

坂上の
「どのくらい好き?」
の質問には
「だったら殴られる方がマシ」
と、おかしな返答…。

 

ガチで緊張状態の菅田。
ダウンタウンにあったら、
どうなってしまうのか…。

 

その少し後、
ダウンタウンが現れ、
坂上の指示で
松本と浜田の間に菅田が座った。

 

その冒頭
「本当カッコイイね。」
と褒める坂上に、菅田は
「ホントですか!?」
と少し照れながら、
横にいる松本人志の方を
チラ見する。

 

「なんで俺の方チラッと見た?」
と、すかさず松本が拾うと、

 

今度は浜田が
菅田の頭をたたいて
ツッコむ展開に
菅田は満足そうな表情を浮かべた。

 

「会うとしゃべれなくなるから」
と言って、事前に
“ダウンタウンへ伝えたいこと”
を書いてきた
分厚い手紙を取り出す菅田。

 

それを読もうとするが
その頬にはみるみる涙が溢れ、
なかなか読むことができない。

 

ダウンタウン様へ…
から始まり、
なぜか自己紹介。

 

しかし
涙が手紙を読むことを
はばむ。

 

その間、
ダウンタウンのふたりは
自然に会話をするが、

 

そのやりとり自体がもう
ノリ、ツッコミ、
ちゃんと漫才になっている。

 

こっから漫才やります、
ではなく会話自体が
どこを切り取っても、
成立してしまうのはさすがだ。

 

打線しまくりの展開に
松本は
「早く手紙読んでくれるかな?」
というところでまた
どっとうけた。

 

その言葉で我に返った菅田は
「落ち着きました。」
と、気を取り直し
再び手紙を読み始める。



 

16歳で大阪から上京し、
俳優を始めたころ
一人暮らしで、自分の時間が
ダウンタウンのDVDを見ること
だったという。

 

そこから、こと細かな菅田の
コントの分析が始まる。
かなり見てるんだな、
という感じで
深読みが止まらない。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

菅田の言葉を借りると、

 

「何かはわからない
圧倒的な大きいものに
ふみつぶされる感覚でした…。」

 

これはダウンタウンの
お笑いのすごさを
感じたということらしい、、

 

「なに言ってるか
わからなくなってきた」
と書かれた手紙を読みつつ、

 

「ダウンタウンさんが一番です。
でもこれ、2枚目です…。」

 

手紙が終わったのかと思いきや
あと6枚ある…と分かり
ここで大ウケ。

 

それからも
菅田の細かな分析は止まらない。

 

なかでも印象的だったのは
松本の名言
みたいなものがあって

 

「神様は人間を作ったか知らんが
オレは笑いを作っている」

 

と、断言するところが魅力かつ
いい意味で怖さだという
持論を展開。

 

確かに松本らしい言い方だ。

 

その後も、泣きながら
ダウンタウンへの8枚の
“ラブレター”を
何とか完読した菅田に

 

松本は
「こういう人が
お笑い以外のジャンルに
いてくれるのはうれしい。」
と、静かに感想を話した。

 

いろいろと分析されて
ちょっと恥ずかしそうな
顔をしていた松本と浜田。

 

平静を装いながらも
ぐっときたようだった。

 

話は変わるが、坂上は
23歳の俳優・菅田の演技について
「上手とかじゃなく
楽しみやがって。」と表現。

 

この年で物作りに
参加してる感があって
凄いなと思って、
と珍しくほめている

 

菅田には、自然と
人を引き込む力がある。

 

ところで
男女の友情説は否定派だった
という菅田が

 

唯一
二階堂だけはアリと断言し、
友人というより
家族、同志だと語った。

 

3月に写真週刊誌
『フライデー』で報道され、
世間を騒がせた
二階堂ふみとの熱愛疑惑については

 

三軒茶屋の古着屋の前で
ギターをひいていただけ
だという。

 

何に対しても
まっすぐに向き合う菅田に
うそはみじんも感じない。

 

きれいな黒目をしている。

 

今回、不覚にも
泣いてしまった菅田だったが

 

彼のまっすぐな思い
しっかりとダウンタウンにも
届いていたようだ。

 

細かすぎる分析で
正直、意味不明なところも
あった。

 

あったが、それを含めて
その場にいた全員が
菅田の手紙に感動していた。

 

ドロドロした話題が多い中、
この空間だけは
純粋なもので満たされていて
久々に心が洗われた気がした。

 

本当にすきになるって
こういうことなんだろう。。

-ダウンタウン, 二階堂ふみ, 坂上 忍, 菅田将暉
-, ,

Copyright© 芸能ニュース│まいトレンドスクープ , 2019 All Rights Reserved.